04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ書込み再開

2005年 11月28日 10:38 (月)

しばらくブログを休んでいました。
なんとなく忙しかったので。〔実はネタ無し〕

27日日曜日は久しぶりの予定無し。
朝から得意のヒキコモリを決め込んでテレビ鑑賞。
テレ朝のサンプロを見ていたら、相も変らず田原氏の忙しい突込みに人相の良いとは言えない経営者や議員先生達の唾飛ばし合戦。耐震偽装マンション問題をやっていた。人命より金のご時世だから仕方ない。

確か、建築物の違法は時効が10年だったと思うが、10年何もなけれなければと思っていた関係者も多いのではないのでしょうか。

番組の後半で、中小企業の再生をやっていたが、末端はヒドイね。私も当事者だから、頭痛くなるけど。業種を越えて全国の中小企業、個人商店までが一つの会社になって、公的資金でも貰って、生きていきますか。共産主義ではありませんが。

頭痛くなってきたので、散歩に出ました。
行く当てもなく行ったのですが、結局、15km程歩いてしまいました。
足痛いヨー。その時のスナップです。
またまた、海山区〔町から区になりました〕の一部の紹介です。


平成12年2月に造られた平尾吊橋の全景です。
05112801.jpg



人しか通れません。
05112802.jpg



吊橋の上からキャンプイン海山を眺めた景色です。
05112803.jpg



やはり吊橋なので、結構、一人でも揺れる。でも、もう少しリアリティがあっても良かったかな。例えば一部を木造で、造る。なーんてのも良いかも。
十津川の吊橋は人気あるもんね。ここは、木材の産地で、鉄の産地じゃネーぞ。
05112804.jpg



橋の上から下を見る。アイディンテー不足だなー。やっぱ木造じゃなきゃー。
こんな側溝のふたジャーな。冴えがねーよ。
05112805.jpg



鉄製吊橋でした。
05112806.jpg



昨年の9月末の水害の跡なのか、木がワイヤーに引っかかっている。
片付けろヨ。いやな思いするぞー。怖かったからなー。
05112807.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人さんへ

2005年12月04日 01:59

大ファンだったんですか。
ラウダエアーに乗られた事があるのですね。なんか素敵です。
彼は、伝説ですよね。不死鳥だもの。
スチュワーデス(今は客室乗務員さんですか)もカッコいいですね。
サインはいただくべき!!笑 そりゃ残念です。

木の精さんへ

2005年12月03日 15:32

コメント有難う御座います。
Nラウダの名前が出るとは、感激ですね。
私は、大ファンです。ヴィエンナ〔ウィーン〕からクアラルンプールへいくときに、マレーシアエアーのチャーター便でラウダエアーに乗りました。シートのヘッド裏のモニターに最初紹介されてくるのが、あのニキラウダの顔です。火傷をおって瀕死の重傷から立ち直り、今この飛行機会社を経営しています。と言う内容なのですが、なにせあの顔なので、迫力があります。一度大韓航空機爆発事故の際のチャーター便だったことで、会社を倒産させてしまうのですが、その時にF1ドライバーに復帰し、その契約金で、ラウダエアーを再建するのですが、彼の人生がドラマのようです。一般社会でのモータースポーツ特にF1は、非常に人気があり、彼らはスターなのです。日本とは大違いですが。でもそのスターたる男の生き様には感心する部分があります。パンツルックで、赤のジャッケトにアポロキャップのスチワーデスさんにラウダのサインをお願いしておけば良かったと後悔してます。

通りすがり

2005年12月02日 13:58

このブログ楽しみにしています。仕事関係では無いので、お邪魔で無ければまた、寄らせていただきます。

あのTVわたしも見ていました。過保護に育った金融機関は中々大人になれませんね。体力つけないといけないのに。(徒党を組む意味ではありません)ニキラウダが銀行から融資を受けて、F1に参戦したのは有名な話ですね。日本の銀行もそんな、洞察力と企業を育てるという度量が出来れば、いいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。